留学生との懸け橋、ピアサポート制度

投稿者: | 2018年3月31日

本学の留学生課が、今年もピアサポート制度のメンバーを募集している。この制度は、これから始まる留学生の生活を、日本人学生が補助するための制度だ。

ピアサポーターたちは、外国人留学生(正規学生、特別留学生、日本語・日本文化教育センター生)の生活上の相談に応じたり、日本の習慣に関する理解を手助けしたりしている。日本人学生は、この制度を通じて、様々な国から来た留学生との交流ができる。マンツーマン形式を取っているので、互いの日程を合わせてサポートを受けられるのも特徴だ。

日本にやってきた留学生がこの制度に申請すると、学外サポート、学内サポート、会話パートナーとランチメイトといった支援を受けることができる。 学外サポートは、銀行や市役所などへの同行や、簡単な通訳といったサービスを受けられるので、日本での生活が始まったばかりの留学生に最適だ。

学内サポートでは、キャンパスや大学周辺の案内のほか、図書館などの学内施設について説明を聞くことができる。会話パートナーとランチメイトに申し込むと、空いている講時やランチタイムの会話パートナーを探してくれる。

応募には、指定の用紙に必要事項を記入の上、留学生課(今出川または京田辺)窓口に提出する必要がある。用紙は留学生課窓口で受け取るか、留学生課ウェブサイトからダウンロードができる。提出期限は4月26日 (木)午後5時まで。この春、ピアサポート制度で外国人の友達を作ってみよう。     【兪 和廷】