学生メディア、一緒に作りませんか?〔PR〕

投稿者: | 2018年2月26日

学生新聞局は、同志社大学公認のメディア・サークルです。定期的な新聞発行だけでなく、ニュースサイト「同志社学生新聞デジタル」の運営や「寒梅館夏まつり(毎年8月実施)」、「クローバー祭(毎年11月実施)」への出店など精力的に活動しています。

新聞製作やパソコン操作の経験は不要です。必要なスキルは、サークル活動の中で先輩記者と一緒に、イチから学んでいくことができます。こうして記事を書いている記者たちも、みんなはじめは初心者でした。

このサークル一番の魅力は、取材活動にあります。記者の関心に基づいて、旬のひとや、魅力的な場所まで実際へ足を運び、話を聞いて文章を書きあげます。目、耳、鼻、手、ときどき口も使いながら、五感をフルに働かせて情報をキャッチし、記事を仕上げる経験は、必ず素敵な思い出になることでしょう。

そんな学生新聞局の活動風景を垣間見ることができる記事を集めました。この春、私たちと一緒に学生のためのメディアを作ってみませんか。

お問い合わせ

Email:d_gakusei_news@yahoo.co.jp

twitter:@Doshisha_news

 

おいでよ新入生 新聞ができるまで

ニュースサイト始動 めざせ、「学生のための言論空間」

思い出を刷りました 本局クローバー祭に参加

出張新聞局 in 四国 うどんと城と温泉と

〔第三の創刊〕(上) ニュースサイト開設へ

〔新聞局今昔〕第1回 衰退する学生自治