〔一人旅のススメinNY〕学生向けコスパ飯 屋台充実・安くて満足

投稿者: | 2017年9月27日

3回目となる今回はニューヨークの食にスポットを当てる。現地で食事をする時に、この記事の情報を思い出してもらえれば幸いである。
まず、食べてもらいたい料理はチキンオーバーライスである。ヒルトンニューヨークホテルのすぐ前の屋台で買うことができる。ランチタイムはいつも長蛇の列ができており、中東系の店員が次々に注文をさばいている。サフランライスの上にチキンをのせてホワイトソースをかけたもので、チキンとご飯とソースの相性が抜群だ。値段は7ドルで、物価が高いニューヨークの食事としてはかなり安い。
注意点は、一人前のボリュームが半端ではない点で、日本人にとっては二人分より多めの量だ。皆でシェアして食べてほしい。
もう一つおすすめなのがピザだ。ニューヨークはアメリカのピザ発祥の地であり、いたるところに店がある。アメリカのピザは一切れが大きく、長さは30センチに迫るものもある。一切れあたり大体3~4ドルと手頃で、二切れも食べれば満腹になる。ニューヨークスタイルといわれる薄い生地にトマトソースとモッツァレラ、オリーブが乗ったピザはシンプル。コーラとの相性がよく、これぞアメリカという感じの味わいだ。
ちなみに、レストランで食事をするとチップをたくさん払わなければならず一人40ドル以上かかってしまうので、大学生にはおすすめしない。
ニューヨークでは屋台が町中にある。観光の途中に軽食を買ってベンチに座り休憩すると、ニューヨーカー気分を味わえる。ファストフードも充実しているので、安く済ませるのも賢いやり方である。本記事を参考に、ニューヨークでの食事を楽しんでほしい。【吉冨優太】
連載「一人旅のススメニューヨーク編」は今回で終わりです。