継志館で秋学期デビュー

投稿者: | 2017年8月30日

健康が気になるけど、暑い天気が嫌で運動をしていない学生にいい情報がある。 新町キャンパスのすぐ近くにある、本校の継志館のことだ。この建物の内部には、学生と教職員はもちろん、一般人も利用できるプールとトレーニングジム、スタジオ、浴室がある。

プールは、25m×5コースの他、ジャグジーが用意されている。泳法、アクアなどのプールレッスンを申し込みするのもできる。利用する際には、水着、スイムキャップ、タオル、ゴーグルは有料でレンタルもできるが、個人的に持っていく方が良い。

トレーニングジムには、有酸素マシン・トレーニングマシンを用意されている。ジムが初めてな人も気軽に利用できるように、マシンの使用方法やトレーニングの進め方について説明を聞くことができる。プールと同様、トレーニングジムにも室内用の運動靴(クロックスは不可)、運動しやすい服装(ジーンズ不可)を個人的に持って行く方が良い。

営業時間は10時から21時30分で、最終受付は20時30分までだ。定休日はないが、年末年始と施設のメンテナンス日は休館する。

1ヶ月継続パスは8,700円だが、本校や同志社女子大学の学生なら5,000円で利用できる。ただ、17時から利用できる条件がつく。

一日券なら中学生以上の一般利用者は1,100円だ。同志社大学関係者は900円、同志社学生は800円なので、運動に興味がある学生なら、積極的にお勧めしたい。もちろん見学もできる。

今回の夏休みを使って、最も健康な生活に挑戦してみないか。【愈 和廷】