ネット詐欺 乗っ取りにご用心

投稿者: | 2017年5月24日

アマゾンマーケットプレイスで大規模な詐欺が横行している。代金を支払っても商品が届かない、という典型的なネット通販詐欺だ。過去の販売実績がない「新規出品者」が出品しているなど、見るからに怪しいものもあれば、販売実績のある既存業者が乗っ取られて出品しているケースもある。

この詐欺は簡単に対策できる。「アマゾンが販売・発送」している商品だけ買えばいい。既存業者の乗っ取りがあるせいで見分けがつかない現状では、アマゾンから買うのが最も安全だ。

だが、今回の詐欺で最も怖いのは、自分のアカウントが乗っ取られて詐欺に利用されているかもしれないということだ。過去に販売用アカウントを作って放置していた結果、乗っ取られて身に覚えのない電話・メールが殺到したという人もいる。

乗っ取られた原因はパスワードの使い回しだ。詐欺グループはどこかから漏れたIDとパスワードの組み合わせを総当たりすることで不正ログインを試みる。そのため、使い回している場合は他のサービスにも同様に不正ログインされていると考えていい。今後、「ヤフオク!」や「メルカリ」などのサービスでも同様の詐欺が流行するだろう。決して他人事ではない。

パスワードを使い回している人はすぐに変えてほしい。「忘れてしまう」という人は紙に書き留めよう。昔はご法度とされていたが、パスワードを使い回すよりはるかに安全だ。     【細田純也】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です