オリ実「役に立った」8割 新歓団体アンケート

投稿者: | 2017年5月24日

4月からの約1か月間、新入生と勧誘を行うクラブ・サークルのサポートを行ったオリエンテーション実行委員会。学生を管理する委員会の業務は適切に行われていたのだろうか。本局は今出川キャンパスにブースを設置した団体のうち、連絡のとれた176団体にアンケートを実施。61件の回答を得た。

委員会が新歓活動の役に立ったかについての質問は、「大いに役に立った」「役に立った」と答えた団体が8割を超える結果に。「いろいろ丁寧に教えてくれた」「要望に応えてくれて、味方のように感じた」とおおむね委員会に好意的だった。ブースの設置場所についての質問でも約8割の団体が「大いに満足」「満足」と回答した。

一方で飲酒や履修相談などにまつわる表現に対する規制についての質問では、「あまり意味はない」「無意味である」と答えた団体が半数以上に上った。規制や規則に関して、「履修相談を規制するなら、しっかりしてほしかった」「あまり効率的ではない規則を作っている節がある」などの声が上がった。また「管理がずさんである」「全体説明会の日程がギリギリで組まれている印象を受けた」といった不満もみられた。

今回のアンケートでは、「ルールを設けるのであればきっちりそれを守らせるための仕組みが必要だと思う」「ホームページ等で資料を公開する等にしてくれた方が説明会の為に無駄な時間を使わずに済んだので良かったように思う」など、業務に対する提案も挙げられている。役に立ったとの声は多いが、できるだけ学生に寄り添って活動することを望みたい。 【橋本知尭、銘苅拓也】

※アンケートの回答結果

■オリ実は「学生としての立場から団体をサポートすること」を目的として活動しています。あなたの団体の新歓において、オリ実のはたらきは役に立ちましたか。(答え)大いに役に立った:14件 役に立った:35件 役に立たなかった:6件 全く役に立たなかった:3件 わからない:3件

■今年度、今出川キャンパスでは5日間のブース期間が設けられました。あなたの団体が新歓を行うにあたって、この長さはどう感じましたか。(答え)長かった:30件 適当だった:28件 短かった:0件 わからない:5件

■ブースの位置について。あなたの団体のブース位置について感想を教えてください。(答え)大いに満足:16件 満足:34件 不満:6件 大いに不満:2件 わからない:3件

■ビラやポスターについて、オリ実は飲酒にまつわる表現や新歓と関係のない表現などを規制しましたが、実際にはオリエンテーション期間中の飲酒や履修相談は平然と行われています。オリ実の規制について、どう考えますか。(答え)有意義である:6件 やや意義はある:18件 あまり意味はない:22件 無意味である:12件 わからない:3件

■オリ実はオリエンテーション期間中のBOX利用について「中に人がいる場合、施錠はしないこと」「オリ実の見回りの際には速やかに応じること」「BOXのドアを開けて活動すること」といった規則を設けました。こうした団体管理について、あなたはどう考えますか。(答え)必要であり、有意義である:21件 必要だが、意義はない:11件 不要だが、有意義である:6件 不要であり、意義はない:9件 わからない:14件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です