〔一人旅のススメinNewYork〕第1回 安全はタダじゃない

投稿者: | 2017年5月24日

ニューヨーク。経済、ミュージカル、グルメ、アート、どれをとっても世界トップレベルのこの街に、あなたもきっと魅力を感じずにはいられないだろう。19歳の春、世界一を味わってみたいという衝動に突き動かされた私は、単身ニューヨークへ旅立った。この連載では私が3週間の旅行で感じたアメリカの文化や、旅行の上での注意点、さらにはおすすめの観光地を紹介していく。

現地時間午後5時、私はニューヨークの玄関口ジョン・F・ケネディ国際空港に到着した。市内へ最安値で向かうためにエアトレインでジャマイカ駅へ向かい、地下鉄に乗り換える。そのとき私はこの旅最大のピンチに陥った。

ジャマイカ駅付近は所得の低い黒人が多く住んでおり、治安が悪い。そうとも知らず私は、日本人にとってアウェーであり、様々な人種の人間が往来する駅の雰囲気にパニックになっていた。そんな私を見つけた巨漢の黒人がずんずんと近づき、手に握っていた私のドル札を奪ってきたのだ。とっさにこのままここに居続けるのはまずいと判断した私は、どうやったのか記憶にないが、黒人からドル札を奪い返し、急いで切符を購入してその場を離れた。

この教訓は、安さより安全が第一ということである。私は運よく無傷で切り抜けたが、ニューヨーク初心者は空港からの移動にはタクシーを使うべきだ。   【吉冨優太】

「人種のるつぼ」を思わせるホーム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です