〔だべり場〕第47回 スパイス香る田辺の隠れ家

投稿者: | 2017年5月24日

今回訪れたのは、京田辺キャンパス周辺にあるインド料理店「MILAN 京田辺店」。近鉄宮津駅から徒歩3分、閑静な住宅街の中にひっそりと店を構えている。いわゆる、隠れ家的レストランだ。入口の扉を開けると、インド人の店員が温かく迎えてくれる。店内は約50席で広々としており、落ち着いた雰囲気でゆっくりと食事を楽しむことができる。

インドカレーをメインに扱っているこの店で、今回注文したのは1280円のミランコース。2種類のカレールー、ナン(ご飯に変更可)、サラダ、ドリンクがついた非常にお得なセットだ。カレールーはマトン、ベジタブル、チキン、日替わりの4種類から選ぶことができ、辛さは0~5の6段階から自由に選択できる。

ルーにはチキンとベジタブルを、ドリンクにはラッシー(ヨーグルトベースのインド料理の飲み物)を選んだ。ナンは非常に大きく、こんがりとした焼き目と香ばしい匂いが食欲をそそった。カレールーはいちばんマイルドな辛さの0を選んだが、ほのかに甘みがあり、女性や子どもでも食べやすいように工夫されていた。角切りの柔らかなチキンがたくさん入ったチキンルーと様々な種類の野菜がふんだんに使われたベジタブルルーはどちらもコクがあり、厚切りのナンとの相性は抜群だった。ラッシーは独特の甘みがあり、カレーの辛さをよく引き立てていた。

夜は10時まで営業しており、部活帰りの本学学生も気軽に立ち寄ることができる。たまには、宮津まで足をのばしてみてはいかがだろうか。【池谷祐美】

 

MILAN 京田辺店

営業時間:

〔月~金〕 11:00~15:00(L.O. 14:30)、 17:00~22:00(L.O. 21:30)

〔土・日・祝〕 11:00~22:00(L.O. 21:30)

定休日: 不定休

住所: 京都府京田辺市宮津宮ノ下10-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です