地域密着 クローバー祭 今年も大盛況

投稿者: | 2016年12月16日

%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e5%af%86%e7%9d%80%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e7%a5%ad

11月5・6日の2日間、京田辺キャンパスにおいて12回目となる「同志社クローバー祭2016」が行われた。本学OBの岡崎体育さんや東京03のみなさんによるライブなど、有名人のパフォーマンス、学生・教職員・地域の団体による企画や出店は大いににぎわせた。

クローバー祭は実行委員会のもと、学生主体で運営される。そのなかで地域との交流を図ることも趣旨のひとつだ。お笑い芸人によるライブから学生サークルによるジャズ演奏まで、ステージの演目は多岐にわたり、誰もが楽しめる。企画のひとつである「きっずぱれっと」は子どもを対象としており、家族連れでも来場しやすい。地域住民が来場しやすい様々な工夫がみられた。

毎年京田辺市民文化祭と同日程で開催され、地域の祭りとして浸透しているクローバー祭。大学と地域が連携したこの祭りに、来年度以降も目が離せない。 【橋本知尭】