酒のまち・伏見桃山 絶品ラーメンを食す

投稿者: | 2016年10月9日

今回私が訪れたのは、坂本龍馬と酒所で有名な京阪伏見桃山駅周辺の一帯だ。

龍馬が立ち寄ったという旅籠・寺田屋や、伏見奉公所沿いの街道を少し歩いた所に月桂冠本社・大倉家本宅が位置している。月桂冠本社には日本酒の歴史や文化を知ることが出来る施設がある。明治42年に建てられた酒蔵を改装した博物館だ。「京都市指定の有形民俗文化財」の指定を受けた酒造用具類のうち約400点を酒造りの工程ごとの展示のほか、創業からの歴史を語る史料や酒器類といった展示品を常設しており、当時の酒蔵の雰囲気を再現している。施設見学後には吟醸酒などをきき酒できる特典付きだ。

酒の歴史をたどった後の昼食には、駅から徒歩約8分の距離にあるラーメン店「玄屋」に立ち寄った。迷わず注文した、酒粕拉麺(800円)が店のいち推しだ。

出てきた料理は沢山のチャーシューが乗せてあり、ほんのり酒粕の香りが漂っていて食欲を誘った。ひとくち食べてみると濃厚なスープが細麺とよく絡み、かすかな酸味と甘みがマッチしていた。そばに置いてある胡麻をかけると更に香ばしさが増し、夢中で食べているとあっという間にラーメンを平らげてしまった。

坂本龍馬ゆかりのまち、伏見桃山を観光した際には酒のまちならではの一面を味わってみるのも良いかもしれない。【西尾柚那】

○玄屋 店舗情報

営業時間:11:00~19:30

定休日:木曜日

住所:京都府京都市伏見区東組町698

京阪伏見桃山駅または近鉄桃山御陵前駅から

徒歩約8分

○月桂冠大倉記念館 店舗情報

開館時間:9:30~16:30

休館日:お盆・年末年始

料金:大人300円、中・高校生以下100円

住所:京都市伏見区南浜町247

近鉄桃山御陵前駅から徒歩約10分