〔編集後記〕第96号

投稿者: | 2016年10月9日

蒸し暑い日々がようやく去り、心地よい秋風が少しずつ感じられる季節になってきた。大学生活の醍醐味ともいえる夏季休暇をどう過ごしただろうか? 私は大学のとあるプログラムに参加し、2週間ほどワシントンD.C.に行ってきた▼アメリカの政治の中心であるワシントンD.C.はとても刺激的な都市であった。やはり、大統領選挙の話題が盛んであり両候補者のグッズも多数売られていた。ホワイトハウス、最高裁判所、リンカーン記念堂、また連邦議会議事堂の議会が特別に一般公開されている日であり、実際に議会の様子を見学するという貴重な機会を得ることができ、とても興奮した。また、シンクタンクや世界銀行、日本大使館で活躍されている日本人の方の話を聞く機会を頂いた▼プログラムを終えて、自分の将来の選択肢の幅が広がったと同時に今後の課題もみえてきた。「百聞は一見に如かず」というが、実際に自ら経験しないとわからないものは多くあるように思う。この夏季休暇で得た貴重な経験を踏み台にし、秋学期も精進していきたい。【藤原慧実】