宴会場装い新たに――記念行事は京都タワーホテルで

投稿者: | 2016年9月3日

京都の観光名所のひとつ、京都タワー。その下に位置する「京都タワーホテル」では、宴会場のリニューアルが行われ、今年の5月31日に完了した。同ホテルでは定期的にリニューアルを行っており、今回は5年ぶりの実施となった。

新宴会場の内装イメージは「都の美」。長年愛されてきた京都の自然を感じられるよう、「風」、「水」、「光」などをコンセプトとしたデザインだ。最も大きな宴会場である「八閣(はっかく)」は、鴨川の流れや、京都を囲む山々からの風の動きをイメージしたデザインが施されており、雅な風情が来場者に古都の雰囲気を感じさせる。この宴会場の最大収容人数は250人で、大勢での立食パーティーなどにぴったりだ。

同ホテルでは、謝恩会や歓送迎会、同窓会などの様々なプランも用意されている。大小あわせて12の宴会場がある。小さな会場は10名ほどの少人数で利用可能。またフロアを貸し切れば最大500名収容と多様な目的に合わせられる。京都駅前という好立地で、遠方からでも本学からでも訪れやすい。ゼミや課外活動における、謝恩会や追い出しコンパなど、特別なひとときの折に、ぜひ利用してみてはいかがだろうか。【本田恵梨】