同志社大学中国留学生会

投稿者: | 2016年9月3日

同志社大学中国留学生会は2003年に同志社大学の学生支援センターにて登録し、正式な登録団体となりました。それ以来、構内の留学生向けの支援や日本人学生との交流に取り組んでいます。「同志社大学日中のど自慢大会」は2014年に第一回を行い、以降、歌声を通して日中両国の友好関係を深めることを目指しています。それ以来、構内での知名度がアップし、中国留学生会の定期的なイベントとなりました。

今年6月5日、寒梅館ハーディーホールで行われた第三回は前回と違い、同志社構内だけでなく、京都市の各大学から参加者を募集しました。今回は地元の学生団体、企業から多くのご支援をいただき、本当にありがとうございました。来年もぜひとも、京都の皆様に「歌声を通している日中交流」を楽しんでいただければ幸いです。