履修登録 先輩に聞け! 授業対策万全に、よりよい学生生活(2015年4月)

投稿者: | 2015年4月1日

高校とは異なり、自分で組まなければならない時間割。入学直後の短期間に大量の資料を配布され、処理しきれず困っている新入生もいるだろう。そんなとき頼りになるのが「ぴあアドバイザー」だ。

「ぴあアドバイザー」は、履修登録をはじめ、大学生活全般に関する相談にのってくれる。全員が在学生であるため、自らの経験をもとにした親身なアドバイスをくれる。「履修登録のしかたがわからない」「サークルやバイトと両立できるのかが不安」など、少しでも困っている人は、一度相談してみるとよいだろう。

 

テストにレポート…どうすればいいの!?

学期末には、ほとんどの講義でテストまたはレポートが課される。テストと聞いただけで嫌気がさす人、「レポートなんて書いたことがない!」と不安に駆り立てられる人…。そんな人の味方となるものを紹介しておきたい。

今出川キャンパスと新町キャンパスの間にある「大宮書房」では、講義ノートが販売されている。これは、講義に出席した学生がその内容をまとめたノートのこと。学生から業者が買い取り、学生に売るという仕組みだ。特にテスト前には需要が高まる。こればかりに頼るのはオススメしないが、困ったときの選択肢として提案しておきたい。

良心館ラーニング・コモンズ3階には、レポートの書き方や資料の探し方を教える「ラーニング・アシスタント」がいる。レポート作成やプレゼンテーションに関して困ったことがあれば、まずはここに行ってみよう。

最初は慣れないかもしれないが、大学の授業は専門性が高く、自分の好きな分野を極めやすい。好きなこと、関心がもてることを見つけ、楽しみながら学んでほしい。